「おおきく振りかぶって」一味違った楽しみ方ができる野球アニメ!主人公三橋が真のエースへ駆け上がるおすすめ野球アニメです!

まずはこのおすすめ過去アニメのBlu-ray BoxのCMをご覧ください!

 

「おおきく振りかぶって」とは?

主役の投手が根暗で卑屈、スポーツ漫画なのに根性という言葉が似合わないなど、他の作品とは全く異なる魅せ方で読者の心を掴んだ異端の野球漫画「おおきく振りかぶって」。
今回はアニメ版の魅力に迫ります!

原作は月刊アフタヌーンに掲載されている同名漫画。原作者・ひぐちアサ先生の産休などを挟みつつ、2003年から現在まで絶賛連載中です。
数々の著名な漫画賞を受賞し、2007年と2010年にはそれぞれテレビアニメの第1期第2期が放送されました。

 

中学時代の暗い記憶から自分に自信を持てなくなってしまった投手の三橋が、進学した高校で新たな仲間たちと出会い、共に成長してゆく物語となっています。
部員10人の新設野球部で顧問は野球素人、専用の練習場や設備もありません。
恵まれてるとは言えない環境から始まるという点では王道的ですが、そこから広がる展開は唯一無二のもの。やり尽くされた感のある野球漫画界に革命をもたらした、とまで言われた名作なのです!

個性豊かな登場人物たち

こういう人いるよね、と思わせるような親近感も含みながら、1人1人の個性がきちんと差別化して描かれている登場人物たち。
スポーツ漫画だけあってキャラクター総数はかなりの人数になりますが、中でも最も異質なキャラクターと言えば、やはり主人公の三橋廉でしょうか。

野球漫画の主人公は、自己主張が強く勝気な性格でチームを引っ張ってゆくタイプが多いと思います。それが王道だと言っても過言ではありません。ところが三橋はそれらとは真逆人とまともに話せないほど内気で、自己主張もほとんどしない。最初のうちは投球さえ全て捕手に言われるがまま投げており、高1の夏の大会までマウンド上で首を振った経験がないほどでした。しかしその一方、誰にもマウンドを譲りたくないという気持ちは人一倍で、そのための努力も怠りません。どんな逆境でもマウンドから逃げようとはしない三橋の姿に、仲間たちが勇気づけられる場面もありました。

 

また、主人公サイドのキャラたちだけではなく、敵チームにも人間ドラマがあるのも特徴の1つです。強豪校ならではの思考と結束、才能と環境の整合性、選手と監督それぞれの思惑。キャラクター全員が確かに生きていて、人間らしい感情の機微があります。見ているうちに気付けば敵まで応援したくなり、勝たせてあげてほしいと心から思えてしまうくらいに魅力的なのです。

野球漫画としての面白さ

人間ドラマももちろんですが、作品の出来や評価を左右するのは、何と言っても試合展開でしょう。「おおきく振りかぶって」の異質さはこの部分に集約されているのです。

作中では、試合中の打席を飛ばして描く事はほぼありません。主人公たちが攻撃でも守備でも、1つ1つの打席がきちんと描写されています。
投げた球種や打者が打ったコースまで全てです。バッテリーと打者との読み合い、監督同士の腹の探り合い、野手やベンチの会話など、至る所で高度な情報戦や心理戦が繰り広げられます。

 

ここまで緻密に試合を描いた作品は過去にも例がなく、新しいタイプの野球漫画として読者に凄まじい衝撃を与えました。同じ理由で物語の進行ペースは非常にゆっくりですが、その分ストーリーが驚くほど濃いのです。

アニメ版「おおきく振りかぶって」

先述した通り、本作は2007年にアニメ第1期(無印・全25話)が、2010年に第2期(夏の大会編・全13話)が放送されています。
描かれたのは原作コミックス15巻までの内容です。大幅なストーリーの改編等はなく、原作の濃密な物語をほぼ忠実になぞっていました。

1期と2期では制作スタッフの一部に変更があり、合わせて作画も変更されています。2期の方がより原作に近い絵柄になった印象ですね。OP主題歌(夏空/Galileo Galilei)と共に流れる映像がコミックスのカバーイラストを繋ぎ合わせたものになっているなど、原作ファンにはたまらない演出も用意されていました。

 

バットでボールを打つ音や、プロテクターにボールが当たる音と言った試合中に使用されているSEは、実際の高校の野球部へ取材に行き録音したものなのだそう。また、吹奏楽部の演奏する応援歌も、同じく実際の高校の吹奏楽部が演奏しています。生音源だからこそ生まれる臨場感が、一層アニメを盛り上げてくれているのです!

更にBlu-ray Boxも発売!

さらに今年は、テレビアニメ化10周年を記念して初のBlu-ray BOXが発売されました!放送されたアニメ本編全38話に加え、オリジナルサウンドトラックや新規制作されたDJCDなど豪華特典が満載!リアルタイムでアニメを視聴していた方も、そうでない方も、ぜひ1度お手に取ってみてください。

キャラクターの造形も、高校野球の魅せ方も、アニメとしてのこだわりも、何もかもが他の作品とは一線を画す「おおきく振りかぶって」。熱血系じゃないスポ根で、けれど笑って泣ける王道で。一言では説明しきれない魅力の詰まった、漫画史に残る名作です!