「銀河英雄伝説 Die Neue These」あの名作アニメが30年の時を超えて再びアニメ化!装い新たな銀河英雄伝説が待っている!

まずはこちらの2018年春アニメの公式PVをご覧ください!

 

あの銀河英雄伝説が帰ってくる!


銀河英雄伝説は小説家の田中芳樹先生が執筆されました。
1982年から刊行され、本編の全十巻と外伝五巻を原作とするスペースオペラの小説です。
そして、田中直樹先生の執筆された小説の中でもっとも知名度のある作品であり、傑作です。
1988年に初めてアニメ化され、本編110話外伝52話劇場版が三度も作られました。

 

その銀河英雄伝説が再アニメ化されることになり、今年4月より放送されます。
なお、4月から6月までに12話が放送され、翌年の2019年に四話を一章として、全三章が劇場でイベント上映されます。

どんな話なの?

今よりも遥か彼方の未来のお話です。
人類は科学技術を進歩させ、地球から宇宙へ、宇宙から太陽系、太陽系から外宇宙に進出しました。
しかし、人類の生存領域は二分されていました。
ひとつはルドルフ・フォン・ゴールデンバウムによって建国された、皇帝と貴族によって支配された銀河帝国です。

 

もうひとつは銀河帝国から逃亡した奴隷階級のアーレ・ハイネセンによって建国された、民衆によって治められている自由惑星同盟です。
この二つの国が戦争を150年続け、膠着状態になったところからこの話は始まります。
銀河帝国のラインハルト・フォン・ローエングラムと、自由惑星同盟のヤン・ウェンリーが戦場でぶつかるとき、歴史が動き始めます。

銀河英雄伝説 Die Neue Theseを楽しむ3つの注目ポイント!

 

①艦隊同士の戦い、そしてこの中で主人公たちが行う戦略に注目してください。

銀河英雄伝説の時代では、近代戦を技術的に発展させています。
ですから、装甲服という特殊なスーツを着た上での白兵戦や、スパルタニアンと呼ばれる戦闘機での戦いがあります。
もちろん艦隊同士の戦いもあります。
一艦隊で一万隻以上の数で構成されているので、帝国軍と同盟軍の戦いがどのように描かれるか注目してください。

 

また、各主人公がそのなかでどのような戦略を用いて戦うのかも必見です。
さらに、主人公たちの戦いはそれだけでなく、それぞれの集団においての争いがあります。
銀河帝国では皇帝と貴族たち、自由惑星同盟では政府と軍閥の権謀術数に巻き込まれます。
この中で主人公たちがどうなっていくのかにも注目してください。

②声優に注目してください。


分かっている声優は、ラインハルト役宮野真守さんヤン役鈴村健一さんがメインを演じます。
また、ラインハルトの幼なじみであるジークフリード・キルヒアイス役梅原裕一郎さん、ナレーターに下山吉光さんが演じることが分かっています。
宮野真守さんといえば「DEATH NOTE」の夜神 月役「機動戦士ガンダム00」の刹那・F・セイエイ役などを演じられた人気声優であります。
さらに吹き替えのお仕事もされており、ハリー・ポッターシリーズの外伝にあたる、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」ニュート・スキャマンダー役の吹き替えも行っています
また女性人気もすごい方で、声優だけでなく、舞台や歌手活動もされています。

 

鈴村健一さんは機動戦士ガンダムSEED DESTINYのシン・アスカ役おそまつさんのイヤミ役などを演じられています。
また、仮面ライダー電王ではリュウタロス役も演じられています。
ナレーターや歌手活動もされており、奥様はこちらも声優の坂本真綾さんです。

現在、他にはラインハルトの幼なじみであるジークフリード・キルヒアイス役梅原裕一郎さんナレーター下山吉光さんが演じることが分かっています。
前回のアニメ化の際には、登場人物の多さから、日本にいるほぼ全ての声優が出演しました。
このことから銀河声優伝説とも言われました。

 

また、端役でも今では名を知られている声優などが、出演しており、今回の再アニメ化でも未来のスター声優が出演するかもしれません。
どのようなキャスティングがされるのかぜひとも注目してください。

③新しくなったビジュアルに注目してください。

前回のアニメ化から30年経て、当時の作製技術からの進歩や、セル画からデジタルへの変更がありました。
また、私たちの身の回りに溢れる物も大きく変化したため、SFの作品にとってはタブーの当時の時代の発想に追い付くことが起きています。
予告編では戦艦のスクリーンのモニターが近未来を感じさせるものになっています。
また、戦艦のレイアウトがかなり変わっていることも確認できます。

 

また、各々の着ている制服も変更点があり、前作を見ていた方はその変更点にも注目です。
前作のアニメを御覧の方は違いを楽しみ、前作を知らない方でもその世界観を楽しむことができます。
ぜひともビジュアルに注目してください。

 

制作会社、監督は誰になりますか?

まず、制作会社はProduction I.Gです
ご存知の方も多いと思いますが、攻殻機動隊やサイコパスシリーズなどを制作した会社です。
ほかにもハイキュー、黒子のバスケ、進撃の巨人などたくさんの有名アニメを制作しています。
次に監督は多田俊介さんです。
この方は上記で述べた黒子のバスケや、スタミュで監督をしています。

この二作品と今回監督する銀河英雄伝説との関係としては、男性キャラクターが多く登場することです。
二つの監督作品とも良くできている作品であるので、今回も期待が出来ます。

 

見どころ満載!2018年おすすめ春アニメ!


今回は銀河英雄伝説 Die Neue These について紹介しました。
いかがだったでしょうか。
興味がありましたらぜひご覧になってください。