「デビルズライン」鬼と人間の恋愛を描くダークファンタジー!エロありアクションありの2018年春アニメ!

人気漫画原作の春アニメ!動画をチェック!

鬼と人間の甘く切ない恋を描いた漫画『デビルズライン』がついにアニメ化!
アクションあり、エロありと見どころは満載です。また、やや暗いダークファンタジーな雰囲気が読者を惹きつけます。
さて、今回はそんな本作の内容や魅力をご紹介していきます。鬼と人間の恋愛の行方はどうなるのか、その結末をぜひとも見届けてください。

「鬼」とは何か?

 

まず、本作を視聴するうえで欠かせない「鬼」という存在について解説しておきましょう。
現代の日本には人に紛れてひっそりと暮らしている「鬼」と呼ばれる存在がいます。
見た目はほとんど人と変わらないうえに、鬼は人口の0,01%ほどしかいないので、国に認知はされていますが鬼の存在自体を知らない一般人は大勢います。
しかし、人と変わらないといえども、何かしら特徴があるから鬼と呼ばれるのです。その特徴とは、まるで「吸血鬼」のように血を吸うこと。
鬼たちは興奮したり、血を見ることによって吸血欲に支配され、人間を襲ってしまうのです。また、鬼は興奮状態に陥ると、常人を遥に上回る身体能力や回復力を得ます。
上記しましたが、鬼とは単純に言えば「吸血鬼」といえる存在です。このような理解を念頭において視聴してみましょう。

デビルズライン概要

 

鬼が人を襲う事件、あるいは鬼が関わった可能性の高い事件が現在の日本ではたびたび起きていました。
そのため、鬼に対する事件を専門とする警察の課が存在します。警視庁公安第五課、ここは鬼の事件を専門とする課です。
鬼に対抗できるのは鬼しかいない、という考えのもと五課は人間と鬼の捜査官が混在した課となっているのです。
主人公・安斎結貴も五課に所属しており、鬼の事件を追っていました。
そして、安斎は鬼の事件を追っていたある日、平つかさという女性と出会います。ひょんなことから交流を持つにいたった2人は徐々に互いに惹かれていきます。
しかし、安斎は突然つかさから距離を取ろうとするのです。なぜなら、安斎は「鬼」であるから。
自身が鬼であることに負い目を感じている安斎ですが、つかさは安斎が鬼であると知っても好意を向け続けます。
そんなつかさに対し、安斎は恐る恐る好意を返していくのです。
順調に距離を詰めていくかに思えた2人でしたが、鬼を恨み、鬼の絶滅を願う者たちが暗躍を始め、2人はその悪意へと巻き込まれていきます。

初心な2人にドギマギする

本作は主に安斎とつかさ、この2人の恋愛模様を描きます。すでに大人というべき年齢に達している2人ですが、まるで中学生のような恋愛を繰り広げるのです。
手を握るだけで赤面したり、互いの発言に恥ずかしがったりと初心な反応を見せつけてくれます。
なかなか縮まらない2人の距離感にやきもきすることもあるでしょうが、温かな目で見守ってあげましょう。
しかし、そんな奥でな2人ですが、本作は「エロ」も謳い文句であることから、時には大胆な行動をすることも。
2人がどんな秘め事をおこなうのか、それは自身の目で確認してみましょう。

非情に魅力的なヒロイン

本作はヒロイン候補が数名いる、といったラブコメ作品ではありません。安斎にとってのヒロインはつかさのみです。
昨今ではヒロインが1人というのはやや珍しいですが、本作にはつかささえいれば十分なのです。
ここではそんな圧倒的ヒロインである平つかさについて簡単にご紹介しましょう。

安斎より1つ年上で、現在は大学院博士課程1年生。
一見、弱弱しく自己主張の少ない印象を受ける彼女ですが、芯が強く行動力がある女性です。安斎と出会うまでは鬼の存在を知らずに生活していました。
安斎と交流をもつようになってからは、他の鬼とも知り合うのですが、鬼という偏見を決して持たずにきちんと1人の個人として扱う優しい心の持ち主。
しかし、強いハートを持つがゆえに、時に危険な行動をとることもあり、そのたびに安斎から心配を多大に含んだ叱責を受けます。

このように、内面が非常に魅力的な女性で、もちろん外見も美女といっても差支えありません。
そんな最高の女性に愛される安斎には嫉妬の念を贈るべきでしょう。

派手なアクション

本作の見どころは切ない恋愛、エロ、そして「アクション」です。先述したように吸血鬼はかなりの身体能力を秘めています。
そのため、派手なアクションシーンを盛り込むことができるのです。鬼同士による戦いやアクロバティックな動き、さまざまなアクションシーンがあります。
主に安斎のアクションシーンが描かれており、傷だらけとなる彼にはつかさとともに視聴者も心を痛めることでしょう。
しかし、傷つく安斎をつかさはしっかりと支えてくれます。肉体的に強い安斎と精神的に強いつかさ、彼らは互いの足りないところを埋めることができるのです。

さて、『デビルズライン』のご紹介いかがでしたか。甘くて切ない恋物語は視聴者の心を揺さぶることでしょう。
2人の恋路を観ていて辛く感じることあるかもしれません。それでも、ハッピーエンドを願って彼らを見守ってあげてください。