「BEATLESS」ヒトとモノが織りなす今冬話題のSFファンタジー作品!2018年おすすめ冬アニメです!

まずはこちらの公式PVをご覧ください!!

数々あるアニメの中で近年多いのが日常系や異世界転生もの、ファンタジーなどを題材としたものです。
そんな中、2018年1月にアニメが放送される予定の「BEATLESS」のジャンルはSFでこの作品には根強いファンが多く、まさに待望のアニメ化という言葉がしっくりくる作品となっています。
そこで今回はBEATLESSがどのような作品でアニメはどのようなものになっているのかその魅力をご紹介していきます!

原作は6年前の連載作品!

BEATLESSの原作は大手出版社KADOKAWAが発行しているアニメ雑誌「NewType」にて2011年7月から2012年8月まで連載された後に10月に単行本で発売され、2013年の第34回日本SF大賞にノミネートされた作品です。
著者は「円環少女」や「メタルギア ソリッド スネークイーター」で有名なSF・ファンタジー小説家である長谷敏司氏、イラストはsupercell「ワールドイズマイン」のイメージイラストや伊藤計劃氏の「虐殺器官」「ハーモニー」の表紙で有名なイラストレーターredjuiceが担当しています。

「ヒト」と「モノ」との物語

22世紀の初めでは社会のほとんどが人型をしたロボットに任せられた社会でのお話。
21世紀の半ばごろについに人類の知恵を超えた超高度AIが誕生してからというもの、人類の知能を凌駕してついには「人類未到産物」という物質が生まれ始めました。
そのため、わずか100年ほどで少子高齢化が急激に進行し労働力は減少してしまいましたがその代わりにhIEが穴埋めをしてくれるため社会は高度な自動化となります。
そんな世界の中である日「ミームフレーム社」というhIEの行動管理のプラットフォーム企業の研究所からレイシア級hIEが5体、逃亡してしまいます。
逃亡した一人であるレイシアは遠藤アラトという17歳の少年と出会いそこから物語は動き始めるのです。

監督は「鋼の錬金術師」の水島精二監督!

BEATLESSのアニメ化は2017年10月のアニメイベント、マチ★アソビ vol.19にて眉山山頂ステージで行われた「KADOKAWA新作発表」と題された謎のイベントでBEATLESSのアニメ化が発表されました。
その内容はというとアニメーション制作は「艦隊これくしょん -艦これ-」や「アホガール」のディオメディア、キャラクターデザインは「アイカツ!」で有名なやぐちひろこ氏、シリーズ構成が「アイドルマスター シンデレラガールズ」の高橋龍也氏と「ブレンド・S」の雑破業氏、そして気になる監督が「鋼の錬金術師」や「機動戦士ガンダム00」などの超ヒットアニメを手掛けた水島精二氏という期待が膨らむ豪華スタッフが集結しています!

原作者も納得のクオリティ?!

マチ★アソビ vol.19でBEATLESSのアニメ化が発表された際に水島監督が登場してアニメについて語ってくれたのですが、原作の情報量多いのですが基本的にアニメでは最後まで描ききるようです。
また、アニメの話の主軸はレイシアとアラトがメインとなるボーイミーツガールとなり、その他については監督とシリーズ構成の二人、そして原作者である長谷敏司氏で議論しあっているようです。
その他にもレイシアのデザイン画についてはredjuice氏が書き起こして原作のスーツとデザインが少し変更されていることが判明しました。
脚本に関しては長谷敏司氏も毎週打ち合わせをしており、シリーズ構成の二人がしっかり原作のBEATLESSを読んでいるのが伝わり、シーンの解釈もしっかりしてくれていると太鼓判を押しています。

BEATLESSの登場人物

遠藤アラト
主人公である17歳の少年。
父親はhIEの研究者なのですが多忙なため家に居る頻度も非常に少なく、母親は夫のいない家庭に耐えられず去っていったため甘えん坊の妹、ユカとマンションで生活しています。
心優しい少年なのですが周りからは「弱さ・甘さ」と指摘されることが多々あり、自信も「チョロい男」と自嘲することがありますが優しさの他にも勇気と行動力を持っています。
ある日、hIEの暴走事件でレイシアと出会ったことで契約に応じるのですが一緒に過ごすうちに彼の中には愛情が募っていきます。

レイシア
レイシア級hIE5号機今作のヒロイン。
とても美しい容姿の持ち主で、暴走事件に巻き込まれたアラトを助けて契約をします。
その後はアラトとユカと共に生活してファッションモデルの活動もするようになりますが、彼女の正体がアラトを悩ませてしまします。

海内遼
アラトの同級生で親友。
家はミームフレーム社の創業者家族の長男で、レイシアと共に生活するアラトに常々警告をしていたのですが彼自身も騒動に巻き込まれ皮肉にもアラトと対立してしまう立場となってしまいます。

キャストや放送日は続報を待て!

BEATLESSの詳細な情報はまだ公表されておらず、キャストや放送局もまだ判っていません。
しかし、水島監督と長谷敏司氏のコメントを見る限りは製作者側の作品に対する敬意と愛情がしっかりと伺えますので素晴らしい冬アニメになる事は間違いありません。
アニメ放送開始までまだ時間が少しあるのでその他の情報が解禁されるのをゆっくり待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。