「アニメガタリズ」アニメの魅力を再発見!可愛い女の子とアニメについて語り合うおすすめ秋アニメ!

 

まずはこの2017年おすすめ秋アニメのPVをどうぞ!

 

2017年期待の新作アニメです!

 

2017年秋アニメでは、人気の漫画原作アニメや第2期放送のアニメが多く顔を連ねていますが、

このアニメガタリズはその中でもアニメオリジナルとして注目されています。

 

おおまかなあらすじとしては、私立咲鐘湖(さかねこ)学園高校に入学した阿佐ヶ谷未乃愛が、

友人に誘われてアニメ研究部を設立するのですが、

癖のあるたくさんの魅力的な登場人物たちによって様々なトラブルに巻き込まれていきながらも、

アニメの魅力を語り合う、といったものになっています。

 

アニメ内においてアニメ自身を語るという方式は珍しく、

アニメオリジナルであるために内容は推測することしかできませんが、

昨今のアニメ文化の拡大をさらに加速させるようなアニメについての理解や、

一般的な印象に働きかけるような内容であろうことが十分予想できるのではないかと考えられます。

 

ここからはそう考えられる根拠をあげていきたいと思います。

 

おすすめ秋アニメ「アニメガタリズ」の魅力的なキャラ!

 

今作には、主人公が在籍するアニメ研究部の部員の他に生徒会役員や担任、

顧問などの多くのキャラクターが登場します。

 

主人公の阿佐ヶ谷未乃愛は、アニメ研究部設立に関わることになりますが、

本人はアニメに詳しいわけではなく、

それぞれの趣味を持つ他の部員たちに振り回されることになります。

 

キャラクター全てについて紹介することはしませんが、

それぞれのキャラクターは自分の好きなジャンルを持っており、

そのことがキャラクター同士の争いなどに発展していきます。

 

例えば、主人公のクラスメートである高円寺美子は、

ラノベ原作モノのアニメが好きという特徴があります。

 

他にも異能力バトルが好きであったり、

アイドル系が好きであったりする人物も登場します。

これらの特徴は、私たちアニメ視聴者にとってはある意味馴染み深いものであり、

キャラクターの特徴を自分の趣味と重ね合わせたり、

また比較したりしながらアニメを楽しむことにもつながります。

 

アニメ文化が一般に広く浸透してきている現代において、

こういったアニメの存在はアニメの持つ魅力をさらに広く伝えることにもなるかもしれません。

 

新進気鋭の活躍

 

今作には注目すべき点がいくつも存在しますが、

その中でも大きな特徴として多くの若手陣の活躍が挙げられます。

 

まず、登場人物の声優陣に注目すると、

主人公を担当している本渡楓さんはお若いながらも多数の作品の主役格を担当された実績があり、

上井草有栖を担当する千本木彩花さんも同様にお若いながらもすでに多くの作品での活躍があります。

 

今作ではこういった若手で実力の高い声優の方々が多く担当されていることからも、

今作のような学園を舞台とするアニメらしい若さをいかした活力溢れる

フレッシュな演技が期待できることと思われます。

 

人気のあるベテラン声優の方々の活躍がアニメ内だけでなく

ラジオや吹き替えなど多岐にわたって見られる中で、

こういった新進気鋭の活躍を応援するアニメは、

声優という一つの職業が大きく取り上げられている現代日本において、

今後も非常に重要な役割を担っていくと思われます。

 

さらに、今作の新進気鋭は声優陣だけにとどまりません。

今作のキャラクターデザイン、総作画監督を務める衣谷ソーシさんもその一人です。

 

衣谷様は今作以前にもFlashアニメや漫画、

キャラクターのデザインなどにおいて活躍なされており、

今作もその一つとして高く評価されることが期待されます。

 

また、アニメ制作、監督を務めるダブトゥーンスタジオ様は2009年に、

DMM.futureworksさんは2012年に発足した会社で、

ダブトゥーンスタジオ様はすでに「鋼の錬金術師」などの4コマ劇場や、

「ノラガミ」などのイラストを手がけた実績がありますアニメ予告からは、

ギャグ要素が含まれることが予想できるため、

4コマ劇場などでの演出の実績はより高いクオリティを期待させるのに十分な要素です。

 

DMM.futureworksさんについても「ドリフェス!」などの上演の活躍があり、

他にもCG技術などによる美麗な作画などをいかした活躍が大いに期待されるところです。

 

上でも述べましたが、こういった新世代の活躍は

今後のアニメ文化の広がりを考える上で大きな役割を担うことになります。

 

それゆえに制作側もこういったアニメに力を入れるというのは自然な流れであり、

その質や内容に期待が高まります。

 

アニメオリジナル

 

今作のようなアニメオリジナルの作品は、原作に漫画や小説などを持たないため、

そこから入ってくる視聴者がいないために、

それらがある人気大作にはどうしても注目度の点では遅れをとってしまいがちです。

 

しかし、そういった条件下でも「キルラキル」や「魔法少女まどかマギカ」などのように

多くの支持を得ているアニメ作品も多数存在しています。

 

2017年秋アニメの中にも人気の原作を持つ作品がいくつかありますが、

ここまででも述べたような今作の魅力があれば、

それらにも劣らない人気も期待できるのではないかと思われます。

 

2017年秋、期待の新作アニメ「アニメガタリズ」は見逃せない!

 

このように2017年秋アニメのアニメオリジナル枠であるアニメガタリズは、

アニメ好きにはもちろんのこと、

まだあまりアニメに馴染みがない方にもアニメへの理解を深める助けとなり、

さらにアニメ文化全体にとっても一つの重要な試みになるのではないかと思われます。

 

他にも期待できるアニメは多くありますが、

その中の選択肢の一つとしてこのアニメガタリズを視聴することをお勧めできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。