「Wake Up, Girls! 新章」東北を舞台としたおすすめアイドルアニメ、通称:WUG!

 

まずはこの人気アイドルアニメの特報動画をご覧ください!

 

『Wake Up, Girls! 新章』は、山本寛監督がアイドルアニメブームの中で構想を練り、

震災の影響で東北発のアイドルアニメになるなど

右翼曲折を経て誕生したアニメの第二期になります。

 

プロダクションに所属していない一般人から

声優を募集するなど大きな話題になった人気アニメです。

 

第二期は新キャラ追加とアイドルユニットの結成がすでに決っていて、

どのように話を盛り上げていくかに注目が集まっています。

 

東北発のアイドルアニメとして誕生

 

『Wake Up, Girls!』はアニメ『らき☆すた』の監督として名を上げ、

様々なアニメ作品を手がけた山本 寛監督の企画作品です。

 

東日本大震災の影響を受けて物語を東北に設定し、

東北発のアイドルアニメとして出発するなど、

異色の敬意で生まれた人気アニメでもあります。

 

仙台にある弱小事務所発のアイドルユニットにするなど、

実在の地名が出てくるのも特徴で、様々なタイアップ企画も行っています。

 

声優兼ヴォーカルを一般人から集めるなど、

アニメ業界以外を巻き込んだのも特徴で、

地元ファンを含めて大きな支持を集めました。

 

TVアニメにとどまらず、劇場版前後半が公開され、

第二期の製作決定自体も話題になった経緯があります。

 

主役は7人の少女によるアイドルユニットで、

マンガや小説といったメディアミックスにも成功しています。

 

第二期は監督が交代するのがポイント

 

第二期の注目点の一つが、監督の交代です。

アニメ『鋼の錬金術師』の原画や、『BLACK CAT』の監督を務めた

板垣伸監督の就任が決っています。

 

『Wake Up, Girls!』の絵コンテにも参加していて、

スタッフ内での監督交代となっています。

 

企画の骨を製作した山本監督からどの程度構想を引き継ぐのかが見所の一つで、

新しいキャラたちをどう動かすかもわからない状態になっています。

 

アニメ自体はアイドルユニットの結成とその後のメンバー間のぶつかり合い、

飛躍までを描いた形で完結しているのもポイントです。

 

想像の余地が残った部分も含め、

第二期をどう発展させていくのかに注目が集まります。

 

新キャラのビジュアルは公開済み

 

2017年10月放映開始が発表された第二期は、

すでに新キャラのキービジュアルなどが公開されています。

 

新キャラに声をあてる声優兼ヴォーカルもオーディションで決まっていて、

速志歩役を林鼓子さん、守島音芽役を森嶋優花さん、阿津木いつか役を厚木那奈美さんが演じます。

 

新キャラ三人のユニットである『Run Girls, Run!』はすでに活動を始めており、

『Wake Up, Girls!』のカバー曲を披露したほか、

公式ブログ経由で情報発信を行っています。

 

無料動画際と経由でダンス動画を見れるなど、

顔出しも積極的に行っています。

 

新曲が出ることも決まっているため、

どれだけ曲が増えるのかにも注目です。

 

『Wake Up, Girls!』も元気に活動中

 

ポイントになるのが元祖『Wake Up, Girls!』たちも

新曲の発表やコラボに積極的に動いていることです。

 

深夜アニメのOP曲やED曲を担当するなどに新曲発表の機会も多く、

今なお人気があることがわかります。

 

また、現状公開されているストーリーでは全てのアイドルの頂点に立った後の

厳しい現実にも触れられている状態で、

キラキラした内容ばかりにはならないことがわかります。

 

輝きを取り戻すためにどう動くのか、

ブームを作り出していくかも気になるポイントです。

 

ただし、OPとED曲は『Wake Up, Girls!』が担当することは決まっていて、

新曲が増えるのは確実な状態になっています。

 

新キャラと『Wake Up, Girls!』との関係はどうなるのか

 

二期は『Wake Up, Girls!』と新ユニット『Run Girls, Run!』と

どう関わっていくかにも注目です。

 

ライバル関係になるのか、先輩後輩になるのかもわからない状態だからです。

ヒントになるのが新キャラの設定です。

 

全員が中学生であり、仙台市出身に統一されています。

また、新キャラには『Wake Up, Girls!』ファンである

『ワグナー』が含まれているのもポイントです。

 

『Wake Up, Girls!』に憧れてアイドル活動に興味を盛っていることが

ストーリー解説でも示唆されていて、

形は不明なものの仙台市出身のアイドルユニットとして誕生する可能性が高いからです。

 

ユニットを超えたコラボなどがあるかも含めて気になる部分になっています。

 

2017年期待の新作秋アニメです!

 

『Wake Up, Girls! 新章』は新たにアイドルデビューする3人を含め、

どのように動いていくかわからない点が多くあります。

 

しかし、人気が落ち着いたキャラクターたちが再び飛躍のために

活動を続けるのはほぼ確定していて、

新キャラたちがどのように関わり、影響を与えるかに注目が集まる部分です。

 

新曲が増えるのも間違いがないだけに、

ファンから熱い視線が注がれているのです。

 

また、今後もコラボが増える可能性が高く、

作品以外のライブなどの活動にも注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。